ちゅぱお と ちゅぱみ が行く

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。

2006年10月

ちゅぱおの火傷



いつものように夕食の支度に取り掛かった、金曜の夜。
ご飯のスイッチをオン!

数分後、ちゅぱおの泣き声が!


なんと、炊飯ジャーの湯気の部分に手をかざした らしく、
ちゅぱおが、右の一指し指を押さえて泣いていました。

私が目を離した隙に、火傷を負わせてしまったのです…

そもそも、台所なんて危ない場所に、ちゅぱおを入れたのが間違い。
今まで大丈夫だったから… と、つい油断していました。



反省は一先ず置いて、火傷の辛さは自分も体験済み。
そのままにしておくと、熱がどんどん中へ入り込んでいくので、とにかく冷やさなければなりません。

急いで、患部を流水で冷やすこと30分。
ちゅぱおは水遊びに夢中で、痛みのことは多少忘れている様子。
火傷って、冷やしている間は痛くないんだよね。
冷やすのをやめると、途端に痛くなるのです…(ほろ

ある程度冷やした後、冷えピタを張り一晩様子を見ることに…


翌朝、おとさんと一緒に患部の状態を見たのですが、ぷくーっと水ぶくれが!
流石に医者に見てもらわないと… と思い、午前中に皮膚科へ連れて行きました。

火傷は、程度を1~3度で表します。
程度は、温度と皮膚への接触時間によって変わってきます。


1度は、ひりひり日焼け程度

2度は、軽度~重度によって違いますが、熱湯で火傷し、水ぶくれができた場合はこれです

3度は、皮膚の深いところまで及んだ熱傷で、神経が死んだ状態なので痛みも感じないそうです


受診したところ、ちゅぱおは2度(軽度)の火傷でした。
水の温度は、最高100度までしか上がりませんが、水蒸気は更に温度が高いそうで
パッと手をかざしただけでも、酷い火傷になるそうです。

たかだか、湯気だろう…と思っていた私が馬鹿でした。


先生に、水ぶくれの水を抜いてもらい、薬を塗ってもらいガーゼを巻いてもらって治療は終了。
このままの状態で、また月曜に診察ということになりました。


<火傷の対処>

・すぐに流水(水道水等)で30分以上冷やす 乳児は冷やしすぎに注意

・衣服の上から火傷した場合は、脱がさずその上から冷やします
 無理に脱がしたり剥がしたりしない

・水脹れは、破っても48時間以内はまたできるそうで…
 破ったor破れた場合は、患部を消毒しガーゼ等で保護しなければいけない反面
 患部にガーゼが張り付かないよう配慮も必要になってくるので、
 破らないほうがいいかもしれません

・病院で診察してもらう場合は、ガーゼ等で保護して行く



子供の皮膚は、大人より薄いので酷くなりやすく
最初は1度と思っても、時間が経つにつれ2度になることもある
そうです。

逆に、大人より新陳代謝が激しいので回復は早い、と先生が仰ってました。

月曜の診察では、薬のおかげか水脹れはできておらず、患部は真っ白になってました。
このまま新しい皮膚が固くなるまで、しばしの辛抱とのこと。



早く良くなるといいね、ちゅぱお。

今回のことで、自分の不注意さが身に染みました。
危ないことを、「危ない!」と注意しなければならない反面、
極力危ない場所を作らない心がけも、親として必要でした。

好奇心旺盛なこの時期の子供にとって、目に映るものは全て興味の対象。
改めて子供の目線で、危ない場所はないか考えたいと思います。

ぶーぶーとかんかん



現在、ちゅぱおのハマリおもちゃである、ぶーぶーかんかん


「ぶーぶー」 とは、もちろん車のおもちゃのことで、
「かんかん」 とは、電車のおもちゃ (踏切の音の印象による) のことです。

このごろは、食事時でもおもちゃを求める (手放さない) 傾向があり、
「ダメ!」 と取り上げると、鼻をすんすん鳴らして ベソをかきます。

なので、おもちゃを手渡すと、あとの手入れ (綺麗にすること) がタイヘン!
スプーンも使いますが、まだまだ手づかみが主流なので、もうべちょべちょになるのです。



ちなみに、ぶーぶーのおもちゃは安いので、ちょこちょこと買っていたら、

こんなになっちゃいました (苦笑



img20061026.jpg



でも、現在プレイエリアに出ているのは、この半分。

もう半分は あえて隠してあります

ちゅぱおがどうしようもなくグズったときに、ヒョイ っと出してみせると、
久しぶりの対面 + いつものとは違う真新しい感覚 で喜んで遊ぶのです。

古いおもちゃも使い方次第ですね (ただ騙しているだけですけど…

特に、はたらく車が好きらしく、消防車やクレーン車、ゴミ収集車がお気に入り。
普通車タイプで遊ぶ頻度は、一時期よりも減ったのではないでしょうか。



また、かんかんのおもちゃも好きです。

こちらは食玩のシリーズ。出来はけっこういいです。
なにより少々乱暴に扱っても壊れない、丈夫な作りが気に入りました。

遊ぶときは大概、床に寝そべって、電車目線で遊んでいます。



img20061026_1.jpg



ちゅぱおなりに、こだわり があるようです (^^


ウチの近くに踏切があり、カンカンカンカン と鳴り出すと、一目散に窓へ!
そこで電車が通るのを眺めるのが、ちゅぱおの日課となっているのですが、
それを覚えたからか、普段でも 「かんかん、きた?」 とよく聞いてきます。

「かんかん、きてないよ」 と答えてあげても 「かんかん、きた?」 と繰り返し、
それを10回、20回と、エンドレスで聞いてきます。もうアホです (笑



今、ちゅぱおは ぶーぶーかんかん どっちが一番なのだろうか…

東京では電車に乗る機会が多かったけど、ここではまったく乗ることがありません。
その代わり、車に乗る機会がほとんど無かった生活から、乗りまくりの生活に一変。

やっぱり車が一番で、電車はものめずらしさが先行してるんだろうなぁ~。

今度、東京に行ったときは、電車だらけの景色に大騒ぎすることだろう。

想像すると、ちょっと楽しそうだ (^^


ちゅぱみ、もう歩くよ (ウソ



ちゅぱみは、なんとなく成長が早い。




ウチにある育児本に書かれている、一般的な月齢ごとの成長内容を読むと、

どうも、満2ヶ月にして、3ヶ月目のページに書かれていることができているのである。




現在の ちゅぱみ力 を具体的に列挙と…



・ 親の顔を見ると微笑む (これは基本ですね)

・ 追視ができる (追視は1ヶ月目からできるはず、実際やってた)

・ 「あーうー」 とひとり喋りをする (これは2ヶ月目なら普通かな?)

・ あやすと口をパカッと開けて笑う (できてもおかしくはない)

・ 手足をバタつかせ、ふとんを蹴り飛ばす (2ヶ月目だったらやるよね)

・ 指 (拳) しゃぶりをする (これももうできていいはず?)

・ うつぶせで首を持ち上げる (反り返るほどじゃないよ)

・ タテ抱っこで寝る (もうすぐ首がすわりそう)

・ 背中をとんとんしないでも、自分でゲップができる (ちょっとスゴクない?)

・ たそがれ泣きをする (いや、そう思うだけかも…)

・ 手のひらや指の間に、糸くずなどが自然にたまる (これは関係ないか?)

・ おとさんをじっと凝視する (鑑定士が必要だった頃のちゅぱおか!)

・ 「ちゅぱみ」 と呼びかけると 「イェス!」 と答える (欧米かッ!)

・ ミルクが欲しいとき、指をパチンと鳴らして親を呼ぶ (欧米かッ!)

・ サンバのリズムを覚えるのに余念がない (南米かッ!)




よく、ふたり目の子は上の子を見て育つから成長が早い、と聞く。



確かに頷けるものがある。



兄であるちゅぱおを手本にしているのか、ちゅぱみは成長が早い。





否、早すぎる!





もしかして、伝説のスーパーサイヤ人 だろうか。




いや、手本であるちゅぱおが 伝説のジェダイマスター・ヨーダ という線もある。




ヨーダじゃないけど。





もうそろそろ、すっくと立って、すたすたと歩き出しそうな気がするのはおとさんだけか?

いや、立たないまでも、明日にはミルク前に 「ばっばっ!」 とか言いそうな気がする。



「ばっばっ!」 は、ウチの 「いただきます」 の合図だ。


いや、厳密にはちゅぱおの 「いただきます」 の合図だ。



さすがに、おとさんは言いませんよ。



おかさんは分からないけど。





まぁとにかく、ちゅぱみは成長が早い。




明日には 「ダディ」 と呼ばれそうな気がする。




教えてはいないけど。



相武紗季とのデートw



はい、夢の話です。



昨晩、面白い夢を見た。

おとさんと、以前に務めた会社の後輩 (男) と、相武紗季の3人でデートしている夢だった。



相武紗季!?



そう、あのテレビCMで何やら 「パイロット、パイロット!」 とのたまっている娘だw
(すみません、あの印象しかなくて、他の主だった活躍はよく分かりません。あしからず)


何やらその夢の状況は…

おとさんと後輩 (便宜上、山田と命名) と相武紗季の3人は、同じ会社の同僚 (笑)
であり、山田が相武紗季に密かな好意を寄せているという、ありがちなシチュエーション。

しかし、山田は非常にどうしようもないオクテ君で、自分の気持ちをハッキリと言えない男。

そこで、おとさんがその間に入って、ふたりの仲を取り持とう! というための3人デートらしい。


しかし、ここでひとつ、お約束 に近い問題が…






どうやら相武紗季は、おとさんのことが好きらしいw



はい、夢の話ですよ!



いったいどこの安い連ドラか、と (笑



その三角関係のまま、イクスピアリみたいなショッピングモールでデート。

「お腹が空きましたね、○○さん (おとさんの名前) 何が食べたいですか!」 と彼女。

「俺はなんでもいいよ。今日は山田が、ビシッとオススメの店を決めてよ」 とおとさん。

「え~、う~ん…、さ、紗季ちゃんはどういうのが好きなの?」 と山田。

「私もなんでもいいですよ~。○○さん、和洋中なら、どれが好きですか?」 と彼女。

「俺は洋食かなぁ~。でも、山田がなんかイイ店を知ってるんだよな?」 とおとさん。

「まぁでも…、さ、紗季ちゃんが食べたいものでいいですよ」 と山田。



堂々巡り、ウザッ!



山田がイイ店を選んだ、というポイントどころを作ろうとしても、当人は紗季ちゃん最優先。
で、彼女はおとさんが好きなものなら何でもいい! …ということで決定権はおとさん…と。

意味ないじゃん。


その後も、おとさんラブ ではしゃぐ相武紗季と、何とも頼りない 後輩との間で、
必死に仲を取り持とうとするおとさん、という煮え切らない三角関係が続きますが、
そこから先の夢は、残念ながらあんまり覚えていません。面白かったのになぁ~。


しっかし、これまで大して意識してなかった芸能人でも、
夢の中であれ、こうも好意を寄せてもらえると悪い気はしないですね。

逆に、今度テレビで見たら応援するかも (^^



ちなみにおとさんの夢には、かなりの頻度で SMAP が登場しますw

何故かおとさんが、SMAPの 6人目 であり (笑) メンバーとタメ語で話してます。

キムタクなんかもう マブダチ クラス (爆)
「拓哉、さっき調子良かったじゃん」 的に平然と会話しちゃってます。
キムタクも 「○○ (おとさんの名前) フォロー、サンキューな」 なんて言ったりw

いやぁ思い返すとかなり面白いんだけど、夢の中では至極自然にとけ込んでいるんだよね。

でも、夢の中でも中居くんの歌は アレ でした (ナイショ



…う~ん、よくよく考えると、恐ろしいくらい ファン垂涎 の夢を見てるな (爆
皆様、大変羨ましい限りの夢ばかりを見て、本当に申し訳ございません。


Sサイズガール



先日、ちゅぱみが “じっ” と、こちらを見つめてきた。


img20061018.jpg


可愛い目でおとさんを見つめるが、もちろん言葉などは出てこない。

「ん? どうしたの、ちゅぱみ?」

…と、するとそこで、心の声 (妄想) が聞こえてくるではないか!?

「ねぇぱぱ。あたち、もういちにんまえのがーるよ。そろそろあのちとよんで!」

ん? あの人? 誰のことだ??

この時期に求められる人…はて? ちゅぱおの時には誰にお世話になったっけ…

「おっとっと、つれないですなボス! 私を忘れてもらっちゃ困りますよ」

そこに颯爽と現れたのは、S。

「おお、Sじゃないか! 久しぶりだな。そうかお前の時期がやってきたのか!」

「新人にはそろそろ手に負えないんじゃないですか? どうです、いきましょうか?」

確かにちょっと新人では キツく なってきている。やはりもうSか…

「あたちもそのほうがいいわ。だってらくなんですもの、うふっ」

という眼差しをおとさんに向けるちゅぱみ。

本人が求めるのだから、これはもう適任者に任せるしかない。

「よし、少し早いかもしれないが、大は小を兼ねる。頼んだぞ、S!!」


img20061018_1.jpg


「OK、ボス!!」


これからの数ヶ月の間、ちゅぱみの新しいパートナーとなったSサイズの男。

その許容範囲は約4kg~8kg。

新生児用おむつでは補えないちゅぱみのオーバーパワーを、見事捌いてくれるだろう。


Sサイズの男に命ず!

全ての不快を吸収せよ!


livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ