ちゅぱお と ちゅぱみ が行く

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。

2006年08月

チュパモン進化~♪



ちゅぱおが成長している。

先日、「スプーンですくって食べた」 という日記を書きましたが、
他にもいろいろと進化を見せ始めている、我らがちゅぱお。

お兄ちゃんになった、ということを理解しているはずもないのですが、
ちゅぱみが生まれてから、いろいろと自分でするようになった気がします。



成長の衣食住

◆衣
・ 服を途中まで脱がせてあげると、最後まで脱ごうとする。
・ ズボンを広げて足元へ持って行くと、足をあげて履こうとする。
・ おむつの端を持って、自分で履こうしたり脱ごうとしたりする。
・ 靴のマジックテープを剥がして、履こうとしたり脱ごうとしたりする。


◆食
・ スプーンですくってご飯が食べられる。
・ フォークで刺して食べることができる。
・ コップを傾けて飲むことができる。
・ 熱いご飯には、親のマネをしてふーふーする。


◆住
・ ほぼ自由に、室内の戸、窓、引き出しを開け閉めできる。
・ テーブルやベッドなどの、段差の登り降りがスムーズにできる。
・ 遊んでほしいおもちゃや、読んでもらいたい本を相手に手渡す。
・ 我が家の車を理解し、自分の乗る位置のドアを開ける。




まだまだほんの一例ですが、こんな感じです。

また、おとさんとおかさんの言葉を理解できるものが増え、
それに対しての反応も、正解することが非常に多くなってきました。



◆言葉の理解 → その後の反応
「なでなでして。いいこいいこして」 と言うと、相手の頭をなでる。
「おいしいね」 と言うと、相手のほっぺをペンペンと触る。
「しゅっしゅっしよ (歯磨き) 」 と言うと、洗面所へ走り出す。
「お風呂に入ろ」 と言うと、お風呂場に走り出す。
「片づけてください。しまってください」 と言うと、特定の箱におもちゃをしまう。
「閉めてください」 と言うと、開けていた戸や窓を閉める。
「ぶーぶーどこいった?」 と言うと、車のおもちゃを探す。
「ないない~」 と言うと、「いないいないばぁ!」 と言ってアクションをする。
「ばいばい」 と言うと、2回に1回は 「ばいばい」 と言って手を振る。
「むすんでひらいて」 を歌うと、歌のとおりにアクションをする。



なかなかやるでしょ? (笑

ノンビリと教えているのでペースもそれなりですが、
ちゅぱおにとっては、この8月はちょっとした飛躍の月だったようです。

妹ができた時点で、それはもう大飛躍なのですけどね (笑

喋れる言葉の単語も増えてきましたよ。
それはまた、今度まとめてご紹介しますね~ (^^

褒めること、叱ること



これまで “手づかみ喰い” が主流だった、我らがちゅぱお。

でも、スプーンやフォークにも興味があり、手に持ってはがちゃがちゃしていた。

彼にとってそれは、ただのおもちゃに過ぎなかっただろう。

それが、つい昨日、いきなり自分ですくって食べたのだ!

そう、スプーンをちゃんと、スプーンとして使ったのである!

もちろん、おとさんおかさんがこれまでに、ご飯の際に幾度も教えてはきた。

しかし無理強いはしてこなかった。ちゅぱおにとって楽しい食事が一番だからだ。

だから、スプーンで食べさせてもらうことは数限りなくあったけど、

自分自身でちゃんとすくって食べたことはなかった。

そのちゅぱおが、何の気なしにスプーンですくい、パクッと食べた。



img20060828.jpg


img20060828_1.jpg


img20060828_2.jpg



おとさんとおかさんは育児に関して、決めていることがある。

褒めるときと叱るときは、決して曖昧にしないこと。基準をあやふやにしないこと。

子供が、今したことは “いいことか?” それとも “いけないことか?”

その判断を、子供なりに分かりやすくしてあげるためだ。

悪い事をしたとき、片方が叱っているのにもう片方が甘えさせていては、

子供は、良い事か悪い事かが分からなくなる。それでは意味が無い。

“いいこと” ができたら褒められる。“いけないこと” をしたら叱られる。

当たり前のことだけど、それを一貫して “ちゃんと教える” ことはなかなか難しい。

子供可愛さが先行して、どうしても褒めてしまいがちになるからだ。

叱られないことを知り、調子に乗った幼児ほど、手に負えないものはない。



img20060828_3.jpg



おとさんとおかさんは、拍手をもって息子の成長をしっかりと褒めた。

ちゅぱおすごいね! ひとつ成長したね! と。

おとさんとおかさんが褒めたら、すごく喜んでいっぱいスプーンで食べた。

ぽろぽろこぼしても諦めず、何度もスプーンですくって口に運んだ。

そして、とても誇らしげな笑顔でスプーンを掲げていた。

単に 「スプーンで食べた」 という、なんてことはない出来事。

でも、自分たちの判断がこの子には間違っていなかった、その証の笑顔をもらえた。

こうして褒めて笑顔にさせるときもあれば、もちろん叱って泣かすときもある。

褒めて、叱って、慰めて…、そうして親子としての絆を深めていくのだろう。

親子がともに成長してこその育児。親も子供には負けていられない。

生誕一週間



ちゅぱみ、生まれて今日で一週間です。

元気よく泣きます。ミルクいっぱい飲みます。ふがふがふがふがしてます。

そんなちゅぱみをまじまじと見ていると、
なんだか生まれたばかりの頃のちゅぱおを、思い出します。



現在、天下無双の内弁慶ちゅぱおが、生まれて間もない頃。

img20060827.jpg

んで、こっちが我が家のアイドルちゅぱみ。

img20060827_1.jpg

似てるでしょ? やっぱり兄妹ですよね~ (^^



しっかし、どっちもちゅぱちゅぱしている写真なのね (爆
だから、ちゅぱおちゅぱみ なんだな。

ちなみに、ちゅぱお、ほとんど髪がありません。
ちゅぱみはさすがに女の子、髪がありますね~♪

顔の作りやしぐさも、なんとなく男の子と女の子の違いが出ていますね。



img20060827_2.jpg

いつまでも仲良しの兄妹でいてね (^^



…つーか、現在の写真でもちゅぱお、ちゅぱちゅぱしてるし…(苦笑
キミはまぎれもない、ちゅぱちゅぱのチャンピオンだよ。





業務連絡

長女ちゅぱみの生誕一週間を記念しまして、当ブログの名称を、

『ちゅぱおが行く』 から 『ちゅぱおとちゅぱみが行く』 に変更いたしました。

今後とも宜しくお願いします。


家族4人の生活が始まる



昨日、おかさんとちゅぱみが、無事に退院しました。

img20060826.jpg

ベビードレス姿、素敵でしょう~♪



初めて家族4人で寝ました。

やっぱりちゅぱみは新生児。
夜中に何度も起こされ、おかさん大変でした。

でも、最初はみんなそうなんだよね。

今でこそ、ちゅぱみが泣いてもグーグー寝ているちゅぱおだって、
最初は夜中に、おぎゃあおぎゃあ。

それでも、ちゅぱおの夜泣きで悩まされたことはありません。
とてもいいこだったのですね (^^

ちゅぱみはちゅぱおよりも、元気に泣きます。
夜泣きもすごいのかしらん?(笑



朝のお目覚めの一枚。

img20060826_1.jpg

両目をしっかりあけています!



我が家での家族4人の生活が、今スタートしました。

喜怒哀楽、いろんなことがたっくさんあるでしょう。
良い事もあれば、悪い事だってあるかもしれません。

それでも絶対に変わらぬこと…

それは、ちゅぱおとちゅぱみを世界の誰よりも愛しているのは、
おとさんとおかさんだということ。

それは世界がひっくり返っても、変わることはありません。

ちゅぱおもちゅぱみも、おとさんとおかさんに任せとき!
ふたり揃って、いっぱいの愛情で育ててあげるからね (^^

おとさんとおかさん、ふたりの絆パワーはすごいんだから!

面会カメラマン



おとさんとちゅぱお、毎日2回、おかさんとちゅぱみに会いに行きます。
お弁当を持ってお昼に行くのと、夕方から面会時間ぎりぎりまで。

その間、まぁいろいろありました。
ちゅぱおが騒いだり、騒いだり、騒いだり…
ごめんね、ちゅぱみ~!

でも、別にちゅぱみ、平気みたいです (^^
お腹の中でさんざん聞いていたから、慣れているのかな?



そんな可愛いちゅぱみちゃんを、パチリ。

img20060827.jpg

おい、やべーよ、マジ可愛いよ。もう嫁にゃあ出せねーな! (早ッ!



まぁとにかく可愛いわけですよ、これが。
え? それしか言ってないって? またまたご冗談を (笑



よし、ここで我らがお兄ちゃん、ちゅぱおの登場です!

img20060824_1.jpg

てーん!



このナイスガイちゅぱおは、病室で騒がず、泣かず、叫ばず、駄々をこねず、
静かに読書なんぞにふけり、あわよくばちゅぱみに頭突きなんぞいたしません。

ええ、本当に…(ほろり



それが証拠に、兄妹揃っての初ピンナップをご覧いたしましょう!

img20060824_2.jpg

頭をなでなでしているのです! いいこいいこしているのです!



ああ、兄妹っていいもんだなぁ~♪
まぁ少々パワーが入っていましたが…ちゅぱみよく泣かなかったな (苦笑

そんなちゅぱおではありましたが、毎日お出かけをしている状態なので、
少々お疲れぎみ。たまにはおかさんのベッドを拝借することもあります。

ホントは家に帰って昼寝するのですが、タイミングがズレる時も…



ダブルノックダウン。これもまた可愛いツーショットです。

img20060824_3.jpg

ちゅぱおの服が毎回違うのは、4日分の写真をまとめて紹介しているためです (笑



そうそう、おとさんのおかさんからベビードレスが到着しました。
やはり、息子、孫と、男ばかりが延々と続いたおとさん家。

待望の女の子に何かをしてあげたいという気持ちが、痛いほど伝わってきます。
そう気軽に会える距離じゃないから、すごくヤキモキしているんだろうなぁ。



んで、これが届いたベビードレス。

img20060824_4.jpg

白いドレスと薄いピンクの肌着。これがちゅぱみの初めてのお洋服♪



毎回、面会に行くたびにデジカメをバッグに忍び込ませ、
最高のショットを撮るのだ! 素敵な一枚を手に入れるのだ! と、
意気込んでいるおとさん (爆

明日は、おかさんとちゅぱみが退院する日。
もうすぐ4人で暮らせるんです。とても待ち遠しい~!



そんなおとさんが撮ってきた娘の一枚。

img20060824_5.jpg

おめめが開いて、こんにちは (^^



おとさん、この娘のためなら、何だってできますよ。空だって飛べます (ウソ

今日でちゅぱおとの “男ふたり暮らし” もおしまい。
でも、これはこれですっごく楽しかった。おとさん、ちゅぱおが大好きです。

この息子のためだったら、神にも悪魔にもなれますよ (ホントかよ

さぁ、明日は迎えにいかなくちゃ。
賑やかになるぞー! わくわく!!

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ