ちゅぱお と ちゅぱみ が行く

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。

2006年07月

ロコロコパックを買ったよ



img20060730.jpg

じゃん!



PSPロコロコパック なるものを買いました。

おかさんが出産前でなかなか動けない今、何か気晴らしに遊べるものを!
と考え、思い切って購入 (^^

元気盛りのちゅぱおと、お腹の中のちゅぱみを相手に頑張るおかさん。
やっぱり、ちょっと生き抜きしたい時に、手軽に遊べるものがあるといいよね。


んで、ロコロコ。

というか、PSP。


最初、ニンテンドーDSとどっちを買うか悩んだけど、

ウチって、ニンテンドー64もゲームキューブも買ってないけど、
プレステやPS2はちゃんと持っているのよね。

つまり、どっちかというと任天堂よりSCE派? (笑

実際に手にすると、質感も音も絵も、何もかもがグレード高く、
なんだか携帯ゲーム機じゃないみたい。玩具独特のチープさがありません。

手荒に扱えない分、大人 (大きい子供) 向けの仕様なのでしょうね。


ロコロコは、あのCM (というか唄) が妙に気になっていて、
「いったいどんな遊び方をするゲームなんだ?」 と思っていました。

やって納得。

面白いですよ、コレ。 ちょっとした息抜きに最適かも。
あの 黄色いヤツ、イイですねー。一匹ペットに欲しいです。


ちゅぱみが生まれてからも、おかさんは当分動けないので、
やっぱりPSPは買っておいて良かったでしょう。

でも、遊ぶのはちゅぱみが寝ているときですよ (^^


寝相を語る



おとさんと、おかさんと、ちゅぱお。


寝るときはいつもベッドの上で 「川の字」 になって寝ます。


」 ←左から、おとさん、ちゅぱお、おかさん。


左側 (おとさん側) がベッドのへり、右側 (おかさん側) が壁に面しています。
ちゅぱおのベッド落下をおとさんが、壁激突をおかさんが防ぐ。

これが基本形ですね。



でも、寝相の悪いちゅぱお。すぐゴロゴロして横になります。


」 ←左から、おとさん、ちゅぱお、おかさん。


寝相変形バージョンその1 「H」 型。
おとさんかおかさん、どちらかにちゅぱおの頭が、もう一方に足が来ます。

非常に寝づらいです、コレ。

ちゅぱおの頭が 「むわっ」 ときて、何やら暑苦しいことになるか、
もしくは踵落としがドシンドシンときて、これまた痛い思いをするか…

このカタチは頻繁に (むしろ毎晩?) なります。もはや定番です。

誰かさんが ムダに幅を取るので、窮屈な思いをしながら寝るハメに… (涙



だが、それよりもやっかいなバージョンがあります。


_ 」 ←左から、おとさん、ちゅぱお、おかさん。


寝相変形バージョンその2 「U」 型。
おとさんとおかさん、ふたりの足もとでちゅぱおが横になって寝ます。

もうね、ジャマ (爆

足を伸ばすわけにはいかず、蹴るわけにもいかず、ただ曲げるしかない。
しかもこのバージョンは、ベッドの下側のヘリからちゅぱお落下の危険もある。

まぁ 実際には落ちておりますが…危険性の問題ではなく、マジ落ち です。

何度か夜中に発見して救出 (基本形に) しておりますが、
さすがに気づかない時もあり、おっかないです。



さらに、その上の状態も存在しますよ。


   」 ←左から、おとさん、おかさん。
       ←ちゅぱお。


寝相変形バージョンその3 「遭難」 型。
ふと夜中に起きて、ちゅぱおの姿がどこにも見えないときは恐怖です。


もう、どこにいっちまったんだ! と。


大概はベッドの一番隅っこで、丸くなって寝ている…という状態。
おかさんを乗り越えた先、おかさんの足と壁との間が、ヤツの隠れ家です (^^



彼が最初の基本形のまま朝を迎えるのは、まだまだ先のことでしょう。



いいタイム 風呂タイム



ちゅぱおは、お風呂に入るのが大好き。

(もちろんひとりでは怖いので、おとさんと一緒)


入るときはお湯がちょっと熱いので、ちょっとビビリ気味。

(もちろん先にお湯をかけて慣らしてから、抱っこ状態で入る)


お湯に口をつけたまま 「あー」 と言って、ブクブクするのが好き。

(もちろんお湯を飲んでしまい、ケホケホとなる率9割)


お風呂専用のおもちゃよりも、給湯リモコンのボタンをいじりたがる。

(もちろん頭からお湯をかけられる、特別なお仕置きが待っている)


たまに湯船で足を滑らせて超ビビったりもする。

(もちろんポチャンとなる前に、おとさんのマジックハンドに救出される)


最近はシャワーにも慣れ、蛇口をひねって出しまくりの遊びまくり。

(もちろん頭からシャワーをかぶると慌てて逃げるけど、もう泣かない)


いつもどおりだからか、体も頭もいくら洗われてもイヤがらない。

(もちろん顔にお湯がかかると、ヒーヒー言い出す)


きれいな色をした石鹸が気になってしょうがない。

(もちろん口にしちゃうから、すぐに没収される)


湯船の中で、ひとりでしゃがむことができるようになった。

(もちろんお湯が半分ぐらいに、少なくなっていないとダメ)


10を数え終えるまで、静かに温まっていることがなんとかできる。

(もちろん途中で立ったら、最初から数え直し)




img20060727.jpg

あ~いい湯だった♪


週末バタバタ祭り



週末、いろいろとイベントがありました。

土曜は、おかさんの検診と、おかさんの実家で花火大会鑑賞。
日曜は、親戚の皆さんをご招待しての、我が家でのお食事会。



報告その1

ちゅぱみはいたって順調に、すくすくと育っております。

来週、もしくは再来週に 生まれても おかしくはないそう~♪
やはり予定日の8月16日より、早く生まれそうですね。

おかさんが結構しんどくなってきているから、注意しないと…。
頼りないけど、おとさん頑張んべー! (苦笑



報告その2

午前中の検診の後、昼から仕事に出て夕方には帰ってきたおとさん。

さっそくラフな格好に着替え、ちゅぱおも浴衣に着せ替えて、
今度はおかさんの実家へ移動~。

地元の花火大会鑑賞は、なんと高層マンションの13階から!

今まで花火って、見上げるもん だとばかり思っていましたが、
こんな鑑賞の仕方もあるんですね (笑

高い位置のバルコニーからの鑑賞も、また オツ なものでした。
人混みの中を掻き分けて見る訳じゃないから、ちょっと贅沢です。

ちゅぱおはおかさんのおかさん (グランマ) に抱かれ、
黙って花火を眺めておりました (^^



報告その3

日曜は朝から大忙し。
お客さんがたくさん来るから、掃除やら買い物やらでバタバタ (爆

ここ最近ちょこちょこと部屋の片づけを進めてきたのですが、
当日朝という 大詰め に入ると、それこそてんやわんや。
皆さん、お掃除はこまめにしておきましょうね。

おかさんの親戚の皆さんがいらしてくれて、みんなで食事会!
チビっ子3名も出席。しかもみんな女の子。ちゅぱおくんピンチです。

5家族・計15人 (大人11人、子供4人) が集まると賑やかですね~。
また、ウチのリビングがそれに対応できたこともオドロキでした。

ちゅぱお、いつものおもちゃが ゴッソリとしまわれて 遊べず、
おじさんたちに抱っこされたり、女の子たちとうまく遊べなかったりと、
何やらあれこれ奮闘しておりました (笑

おとさん、オトコ勢でビールかっくらいまくってたので、撮影してません。
写真は 【おかさんケータイ日記】 をご覧下さい。

皆さん、ありがとうございました。今後とも我が家をヨロシクです!



これらのイベントを終え、ちゅぱお昨晩は爆睡。
チビっ子はチビっ子なりに頑張ったのでした (^^

今度は女の子たちと、ちゃんと遊べるといいね~。



img20060725.jpg



おやすみの魔法



「そう言えば、この頃 『おやすみ~』 って、ちゅぱおに言ってないね」



先日、おかさんが思い出したように言った。


そーだったっけかな??



よくよく考えてみる。


「はい、も~おそいから、ちゅぱおくんねんねしようね~」

「おとさんもおかさんもねんね。ちゅぱおもねんねだよ~」

「ほ~ら、まっくらだよ、こわいよ~、いっしょにねようね」


…確かに、言ってませんね (^^



「んきゃっきゃあー!!!」


もうかなり遅い時間なのに、暴走ぎみに元気なちゅぱお。
ベッドの上をぐるぐると周り、おとさんおかさんにドシンと乗っかってくる。


マジやべーよ、この内弁慶。


何度 「ねんね」 と言ってもまるっきり通用しない、このチュパゴラス。
よし、ここは 「おやすみ」 だ!


「ちゅぱお~、もうおそいからおとさんねるよ~おやすみ~」

「おかさんもねるからね~おやすみちゅぱお~」



!?

ちゅぱおの動きが止まった!? 妙に静かにしている??



!!??

ごろっとベッドに寝ころんだ!? 黙って横になっているぞ!!?



!!!!????

目を閉じた!!!!??? 寝るの?? 寝たの!?

ありえねー!!!!!!!!




いやいや驚いた。

確かにもっと幼かった頃は 「おやすみ」 と声をかけていたように思う。
それを覚えていたということなのか? ホントに!!??

意識していたわけじゃなく、いつの間にかなんとなく言わなくなっていた、
「ねんね」 ではない 「おやすみ」 のひと言。

これ、とんでもない魔法だぜ! (まぁ偶然だろうけど… (笑





おとさん は オヤスミ を となえた


ピラリラリラン!


ちゅぱお は ねた



livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ