ちゅぱお と ちゅぱみ が行く

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。

2006年02月

推参(おしてまいる)



やっぱり買ってしまいました。


2/24発売 『戦国無双2』 キタコレー!


今回はスゴイですよ、何がスゴイかって登場する武将が、です。

真田幸村伊達政宗織田信長武田信玄上杉謙信明智光秀など、
前作からの主要キャラはほどんどが再登場しておりますが、

そこに今回は、関ヶ原をターゲットにしたのか 徳川家康石田三成 がデフォルト参戦!

さらに、『猛将伝』 から 豊臣秀吉本多忠勝 が、待ってましたの本戦出場!

そのうえ、浅井長政 (!) 直江兼続 ( !! ) 島津義弘 ( !!! ) すげーな (^^
ついでに 宮本武蔵 (おいおい) まで出ちゃうっていうからオドロキでしょ!


まるで 『真・三國無双』 が、1から2に進化を遂げたときのような大盤振る舞い。


そこまでやるならコーエーさん、ぜひ 北条毛利長曽我部 も出して欲しかったぞ!
あまりにも気が早いけど、次の 『戦国無双3』 を期待していますよ (笑


さて、ウチは夫婦そろって無双好きなので、基本は 2P協力プレイ で遊びます。
昨日買ったばかりで、まだぜんぜん遊べていないけど、やっぱイイネ戦国は。

思わず熱中しまくる、おとさんとおかさん。
だもんで没頭中は、ちゅぱおくんは蚊帳の外。

「あそんでーあそんでー (イメージ)」 とかまってもらいにくるちゅぱおに、
「いやいや、今、前田慶次 が大暴れしてヤバいから、ちょっと待ってて!」 と、
とても理解できるわけもない、大人気ない言い訳をかますおとさん。

ごめんね、ちゅぱお。
なんせ登場武将が20人以上もいるらしいので、
全部のエンディングを見るまで、1ヵ月くらいガマンしてね (鬼


しかし、3月末には 『真・三國無双4 Empires』 が発売を控えている…



おいおい、コーエーさんよ、売るタイミングを考えんかぃ!


ちゅぱお進化中



おとさんとおかさんが、瞳さんと 『キャッツ』 を観賞している間、
ちゅぱおは、おとさんの実家でお留守番。

おとさんのおかさんや、おとさん兄弟&従兄弟たちと仲良くし、
しかもグズらずに楽しんでいたというから驚いた。


引っ越し前は、おとさんとおかさんがいなくなると、
もうグズりっぱなしだったちゅぱお。

たった1ヵ月だけど、ちゃんと成長してるんだなぁ。


今回、いっぱい元気な笑顔と、おしゃべりと、あんよを披露したそう。
従兄弟たちと遊んだり、ご飯を食べたり、お昼寝だってした。




img20060528.jpg




引っ越し前は、従兄弟たちとうまく遊べなくて、
やっぱりグズグズしていたちゅぱお。

一緒に遊ぶ楽しさを、ちょっと分かってきたのかな?


それほど時間に余裕があったわけじゃない。
だけど、みんなと楽しく過ごせたことが、なにより嬉しかった。

それはおとさんおかさんよりも、ちゅぱおが一番感じたことだろう。


帰ってきて、おかさんがひと言つぶやいた。
「今回の旅行で、なんかちゅぱおすごく成長してない?」


表情、しぐさ、言葉、動き…
いや、目に見えるところだけじゃなく、心の面でも成長したのかも知れない。




img20060528_1.jpg




1歳を越え、いろんなことに興味を示し、
なんでもかんでも吸収している、進化真っ只中の我が息子。

次にあったときは、みんなとお話しができるといいね (^^


「こうして赤ちゃんは育つんだなぁ~」 と、
あらためて感心したおとさんでした。


ジェリクルこぼれ話 (長ッ



おとさんから見た 『キャッツ』 。


当日、サプライズゲストの瞳さん (仮名) と合流し、
いろいろとキャッツのお話しを聞くことで、
少しだけ理解できた (?) 気がする、猫知らずのおとさん。


いざ、猫の世界へ!


これがうわさのキャッツ・シアターか。
うお、目が光ってるぜ!




img20060528.jpg




会場内は巨大なゴミだらけ! ※注:猫の視点でのオブジェです
家電機器、生活用品、なんでも捨てられているゴミ溜め風の舞台。
でも、撮影禁止っぽかったのでお見せできません、残念!

その中を、アリーナ最前列 猫まっしぐら かぶりつきの特等席へ。


この席がまた、ちょっと 舞台近すぎ なんじゃない?(笑



一番前なので、猫たちがコケて舞台から落ちてきたら、もー大変です!

なんて、ヒジョーに余計な心配をしていると、
いつのまにかコッソリ現れた猫たちに囲まれていて、マジビビッた。

こりゃあ、ちょっとしたお化け屋敷ですよ。


いざ開演すると、怪しい化粧と衣装に包まれた猫人間たちが、
うたっておどってすべってとんで、上へ下への大騒ぎ。

こいつらがキャッツか! 予想とは大違いだな (^^



その中でも、おとさんは3匹の猫に注目しました。


猫その1
どうみても ナイナイの岡村 にしか見えない、ミストなんとか猫。
体格も小柄で似て、動きもコミカルで似て、しかもマジックなんかする。
これはもう 「めちゃイケ」 の収録だろ? としか思えません。

まぁ実際そうでした (ウソ

いつブレイクダンスをするのか、気が気じゃなかったです。


猫その2
エルビスもどきの猫は、しっぽがマイクの変わり者。

しかも唯一、胸元から首にかけて ふさふさ が、ふさふさ付いてる。
あとちょっとセクシーな踊りと声が、俺様風な感じで雌猫もイチコロ。
だけど、他の猫が目立つと 拗ねていなくなる 。 ガンバレ!

このエルビス、瞳さんイチオシの猫らしく、最後までいいキャラでした。


猫その3
アンタッチャブルの山崎か? もしくはホンジャマカの石塚か?
とにかく笑顔がそんな感じの、他とは一線を画す太った猫。
おとさんらの目の前に迫ってきたときは、思わず 笑っちゃった

でも、序盤だけで出てこなくなる石塚猫。一体どうした??

…と思ったら終盤、神キャラ として再登場。出世しすぎだろ (笑



他の猫たちもよかったですよ。
鉄道猫とか、海賊猫とか、仮面猫とか、あとおばさん猫も…

最後は猫たちがステージから降りて、観客と握手。
おとさんおかさんには、赤と黒のセクシーなオネエサマ猫が来ました。
感動の握手におとさんも大号泣 (ウソ

終了後の拍手は、いつまでも止みませんでした。



劇団四季 『キャッツ』

観ていると感情があふれ出て、思わず身体を動かしたくなる、
元気で素敵で見応えバツグンのミュージカルでした。

瞳さん、本当にありがとう。


木更津ーッ



キャッツ! キャッツ! キャーーーーーッツ!

キャッツと言えば木更津です。 今ここにおとさんとの年齢差を感じました。
そんなこんなでおかさんです、お久しぶりです。

先日おとさんが書いたように、見て参りました、キャッツ!
おかさんはこのミュージカル対し、語りきれないほどの思い入れがありまして。
ずっと、ずーっと楽しみにしていたわけなのですよ!
それが、猫通路沿いの回転席最前列で見れるなんて。
ああもう、瞳さん(仮名) 本当にありがとうございます!!(しかも当日お会いできてホント嬉しかったです!)

ステージは大迫力で、目の前で踊る役者さん達に圧倒されまくりでした。
隣に座っているおとさんそっちのけで猫の世界に没頭、感動のあまり何度も泣いてしまいました~^^;
やっぱり、何度見てもキャッツはいいなぁ…
リピーターが多いというのもわかる気がします。
なかなか見るチャンスは難しいのですが、機会があればまた見てみたいと思えるほどに素晴らしいミュージカルでした。

完全に猫世界にトリップ状態なワタクシ。
私ひとり大はしゃぎで、おとさんは楽しめたかな。
以前もラルクのライブで私ひとり大はしゃぎしてしまい、悪い癖です orz

そーっと顔色を伺うと、
「うん、良かった 面白かったよ」
とおとさん。


よかったぁーーーーーーーーー(ノ▽T)

安心したところで、次はちゅぱおのことを思い出しました。


ああああ おとさんとおかさんが油を売っている間に、ちゅぱおはいい子にしてるかしら…!

おとさんのおかさんの手を妬かせてないかしら
そういえば、おとさんの弟さんとそのお子さん(ちゅぱおのいとこ's)もいらっしゃるとか
上手に皆と遊べてるかしら
ちゃんとお昼寝したかしら

途端に気になって気になって。


不安混じりでおとさん方の実家へ戻ると
「とてもいい子だったよ」
とお褒めの言葉を頂きました。


よかったぁーーーーーーーーー(ノ▽T)


翌日は、おとさんのおかさんと、お兄さん家族と弟さん家族とで公園に遊びに行きました。
ちゅぱおにとっては身近な年の従兄弟達です。
今年小学校へ上がるアニキや、一歳半上のアニキ、そしてちゅぱおより半年年下のオトウトに揉まれ、ちゅぱおも大はしゃぎ。
特に上のアニキ二人はずいぶんとお兄さんぽく、ちゅぱおを構ってくれて本当にアリガトウ^^

これからもこうして、皆さんと一緒に交流できればなぁと思います。
ちゅぱお一家をよろしくお願いしますね。


み~つめる、キャッツアイ♪



本日の夜より、
引越しからちょうど1ヵ月振りに東京へ。


この予定は、実は遡ること約1年前より始まる。


私たちの結婚パーティにも参加してくださった、
おかさんの大切なお友達、来生 瞳さん (仮名) からの
ちゅぱお出産おめでとうプレゼント。



劇団四季『キャッツ』プレミアチケット



『キャッツ』 は、皆さんご存知の超人気ミュージカル。
なかなかいい席が取れないのは有名な話ですが、
これを、この瞳さんが持てる力を振り絞って取ってくれたのです!
しかも、超かぶりつきの極上アリーナ席 を。


実は、瞳さんには、
以前にもいい席を取っていただいた 『キャッツ』 のチケットを、
所用により泣く泣く断念したという、大変失礼な経緯があり、
ふたりして頭が下がりっぱなしでありました。

ホント、人の好意をムダにするとは、なんてバチ当たりもんでしょう。


そんな私たちを見捨てず (笑) もう一度チケットを取ってくれた瞳さん。
美人三姉妹の次女は伊達じゃありません (ウソ)


ただし、今回は引っ越しもしたことですし、
東京へ行くとなれば実家にもお世話になるため、
いろんな意味で難しそうではありましたが、

幸いにも航空チケットも格安で取れたので、
今度こそ、『キャッツ』 リベンジ!


当日、ちゅぱおはおとさんのおかさんに見てもらえる (大感謝) ので、
2年越しとなった瞳さんのご好意に安心して甘えられます。


おかあさん、いつもありがとう。
ちゅぱおはいっぱい歩くようになりました。
一緒に楽しくお散歩してね (^^





…余談ですが、
おとさん、『ライオンキング』 の知識ならちょっとはありますが、
『キャッツ』 の知識はまるっきりございません。

はたして、へっぽこ俊夫と美人三姉妹の活躍やいかに?
杏里の主題歌が今から楽しみです!(違う?


livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ