ちゅぱお と ちゅぱみ が行く

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。

2005年10月

好きなことグランプリ10月杯



だんだんと涼しくなってきましたね。

さすがにちゅぱおも長袖長ズボンです。
でも、裾を踏みまくりでよくコケていますが…

遅ればせながら、ちゅぱお、好きなことグランプリ。
10月杯の集計結果です!



第10位
アニマックスのアイキャッチ (これが始まると黙って見ています

第9位
お歌を聞く (とにかく黙って聞きます

第8位
グーチョキパー (おとさんのパーと自分のパーを見くらべ

第7位
何でもかじかじ (特にTVのリモコンやケータイがお気に入り

第6位
おしゃべり (もちろん「んまんま」ですが、何かしゃべってる風

第5位
立て抱っこ (この頃はよ~く「抱っこして~」と甘えます

第4位
くすぐり (キャッキャと笑うのがお得意

第3位
テーブルきれいきれい (何でもかんでも叩き落とします

第2位
つかまり立ち歩き (テーブルの周りは僕のもんだ!

第1位
はいはい+後追い (もう、かな~り早く動けますよ



つかまり立ちでテレビを見るとなると…、
さすがに近すぎだろ。それ。



img20051106.jpg


おかさんは太鼓の達人、ちゅぱおはかぶりつき観賞の達人。


なんくるないさー




なんくるないさー!




誰だってつまづく。

誰だって立ち止まる。

誰だって分からなくなる。

誰だって悩む。

誰だって落ち込む。

誰だって嫌になる。

誰だって泣く。

誰だって呆ける。

誰だってどうでもよくなる。


誰だって、そううまくはいかないもんだ。


でも、みんなそうだ。自分だけが特別なんじゃない。


悩みの大小は関係ない。多かれ少なかれ、みーんな悩んでる。


「じゃあ、そこからどうすればいい? みんなはどうしてる?」


それはすべて自分次第。みんな自分で答えを見つけてる。


自分を一番理解しているのは自分。

どうすべきかを知っているのも、実は自分。


泣こうが笑おうが怒ろうが冷めようが、

歩き出すのもひと休みするのも、すべては自分次第。


自分が「ここは頑張りどきだ」と思うのなら頑張ろう。

でも、必ずしも頑張るだけが大事なんじゃない。

無理をしたってしょうがない時、どうしようもない時だってある。


自分のペースを見つける(思い出す)のが解決の近道。

そうしたら、今すべきことがだんだんと見えてくる、かも。

ガムシャラに走ったって、周りの景色は見えないものだから。


だから、なんくるないさーの精神ですよ(^^

自分が思うように、自分のペースで走ったら、なるようになるさ。

だからすべては、なんてことない。








……おい、おとさん(オレ)。何を書いてるんだ??(汗

おひさしブリーフ。

仕事ひと段落ついて、フィ~ってなおとさんです。


いやぁ~さっぱり日記を書いておりませんでした(スマヌ
マジで書けなかったんですからね、忙しくて!

でもなー、また来月も忙しそうなんだよなぁ~。

我が家のちゅぱおクン、あれこれと進化しているのですが…、
育児日記が泣けてくるぜ! バカヤロー!(謎


そうそう、この間、おとさんは洗面所に、おかさんはキッチンにいる時、
リビングにちゅぱおをほっぽっておくと、

「きゃっきゃっ」

おとさん、歯磨きしながらチラリとリビングを覗く。
テーブルにつかまり立ちして喜んでいるちゅぱお。
おとさん、再び洗面所へ。

ガダン!

リビングから物音が。おとさん再び覗くと、
瞬間、真顔で下を見ているちゅぱお。おとさんに向き直ると、

「きゃっきゃっ」

なんでもないか…。
しかし、先ほど覗いた光景と“何か”違うような気がする…。
ナニ? しばし考える。ちゅぱおは笑っている。楽しそうだ。
ハテ? さっきはテーブルの上に何かなかっただろうか??
妙な不安感を覚え、歯ブラシを咥えたままリビングへ行くと、

ぎゃあーーー!!

そこには麦茶が入っていたガラスポットが転がり、
大量の麦茶がぶちまけられていました。

よく見たらちゅぱおの服も麦茶でビチョビチョ。
だけど、当の本人はと言うと、

「きゃっきゃっ」

朝から大騒動のちゅぱおでした。大物になるぞ、こりゃ。




img20051029.jpg

身ぐるみ剥がされ、寝室に強制移動させられたちゅぱおの図。



livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ