ちゅぱお と ちゅぱみ が行く

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。

2005年06月

祝! 満六ヶ月!



ちゅぱお、生誕周年(?)記念



おめでとー!!!



img20050701.jpg




さあー、ちゅぱお君のためにケーキを買ってきましたよ!
どれが好きかな? イチゴかな~? チョコかな~?




ええ、どれにしようか考えているのはおとさん。
食べるのもおとさん。

でも優先順位的にはおかさん。
ケーキを一番喜んでいるのもおかさん。

そーです、おとさんおかさん用のケーキですよ。もちろん!




ん、当の本人ちゅぱおは?

ミルクちょい多め で。




しっかし、やっぱり美味しいね、ケーキは~♪

今度は本当に満1歳のお誕生日だけど、
半年は長いなぁ~。
満7ヶ月とか、初夏祝いとか、アリかなぁ~。

おかさんに言ったら 大アリ って言うだろうけどね(^^


BCGだよちゅぱおくん



おかさんです。

毎日暑いですね、そんな最中ちゅぱおの予防接種へ行ってきました。
本日打つのはBCG(結核)予防注射です。
土曜日予約を入れていたというのに、うっかり忘れ平日にリトライすることになったという話はさておいて。
いつもお世話になってる、セレブマンション近くの内科へGO、問診でOKが出たら注射です。

うちの母や義父母には人見知りモード爆発なちゅぱおですが、病院の先生には愛想振りまきまくり。
先生も「大人しくて良い子だねー」と(世辞でしょうが)お褒めの言葉をくださり、あっという間に問診は終了。

ちゅおぱお 「あうー(*´∇`*)

先生 「いい子だねー じゃ看護婦さん注射ください

ちゅぱお 「きゃっきゃっ(*´∇`*)

ブスッ

ちゅぱお 「・・・?(*゜∇゜*)

タイムラグ

ちゅぱお 「んぎゃーーーーーーっ!!!

絶叫の最中二箇所(BCGは剣山のような注射を二箇所に打ちます)とも終了。
喉元すぎればなんとやら、ちゅぱおは五分もしないうちにご機嫌さんに戻っていました。

看護婦さんに、「泣かなかったね、強い子だねー」と褒められたのですが
ちゅぱお絶叫してましたよ? 泣いてましたよ? 下手な世辞を言うなと思いました。
しかし、私達の次に三種混合の問診に入った赤ちゃんは・・・

診療室に入った途端大絶叫。
爆泣き、というか悲鳴?
問診もまだというのに大暴れしているようで、慌てるお母さんの声が聞こえてきました。

うん、あの子に比べればちゅぱおは全然泣いてない。

家では人見知りして泣き叫んでも、公共の場所ではマナーを優先。

ふ、さすがちゅぱお、男として泣くべきところをわきまえているのだね、TPO!

心の中でガッツポーズ。


診療室内にて先生 「一度目の注射で、私やここ(診療室)が痛い所だって覚えたのかな





ちゅぱおはただ物覚えが悪いだけか――orz

ある朝の珍事件



やっちまった。


やっちまったよ!


姉さん事件です!




朝起きて、ちゅぱおにミルクを上げ、しばしのひとときの後、

「うーん、うーーん、うーーーん!」

と言い出したので、

「お、出してるな、頑張ってるな!」

とお通じの良さに喜んでいたおとさん。
このごろのちゅぱおは、ちゃんとキバリます。「うーん」 と言うのです。
「いつの間にか…」 じゃなくなったのはいいことだ!

んで、ひとしきり終えて、おとなしくなったちゅぱお。

そこで、朝のニュースを見ていたおとさん、

「よし、ちゅぱお、オムツ換えよっか。キレイにしよー!」

と立ち上がり、ちゅぱおをベビーチェアから起こそうとしました。


しかし…


この時、すでに恐怖は始まっていたのです!


右手をちゅぱおの首の後ろに回し、左手をお尻の下に潜り込ませる。
それで、ひょいっと持ち上げるのがおとさんのいつもの持ち上げ方。



だ・が、



右手を首の後ろに回し、左手をお尻の下に潜り込ま…、



ぐちゃ!



…。



……。



………。



たしか、3秒ほど時が止まったような記憶があります。

そののち、

えっ!

と、左手を抜き出して見ると…、




※食事中の方は、大変申し訳ございません(汗




まみれておりました ウ○チ に !!!




※証拠写真のUPは、控えさせていただきます(謝




予想もしなかった衝撃が左手を包み、
正直おとさん、マジ慌てました (爆

思わず 「うおおおおーーー!」 と叫び、
寝ているおかさんにヘルプを要請 (ごめんねおかさん


どうやら、ヤツ はオムツの端からあふれ出ていた模様。


「ちょっと、ちゅぱおさん!」 と講義するも、

「にゃは!」

のひと言、ひと笑い。

そりゃそーだ、お腹スッキリだもんね~。

オムツはおろか、肌着もベビーチェアもタイヘンな状態になっており、
有無を言わさず即刻、皆洗濯機行き。


いやー、大変貴重な経験をさせていただきました、ホント。


ちゅぱおさん、今度は 「あふれそうだよ!」 って事前に言ってね。
おとさん、速攻で駆けつけるからね~。



日々これ成長なり



ついにできるようになりました!

そうです 寝返り返り です。


昼間、おかさんが特訓に特訓を重ね、
ちゃんと自分でできるようになれたのです。

ただし、はずみ の要素が高いですが…(^^


ようは、自分でしたくてする(できる)のではなく、
何かに気をとられ、傾いたかな~と思ったら、頭の重さでコロン、
てな感じのようです。

それでも、できなくてヘルプと叫んでいた頃から一歩成長!
今のタイミングをよっく覚えて、したいときにできるようになろーね。




また、哺乳瓶を自分で持つ こともできるようになりました。


こちらも、昼間おかさんのスパルタンな指導によって、
自分で持つという意識が芽生えたらしい。

ただし、すぐ ぐでぐで になりますけどね…(^^


哺乳瓶を持とうとする行為は、
おもちゃなどに手を伸ばすことの延長に近く、
興味の対象への彼なりのアクションなんだろうね。

持ったり持たなかったり、手をこねこねと動かすので、
結局は補助が必要で、哺乳瓶を支えてあげるのですが、
いずれは、自分でしっかり持とーね。




こうして我が子が成長する姿を見るにつれ、
世間一般のおとさん、おかさんと同じく、

「ウチの子はスゴイんじゃないか!?」

などと、ついつい思ったりしてしまいます。
ホント、親バカですみません(^^


ぶーぶーぶー



ちゅぱお君、またまた新しい ワザ を覚えました。



口を閉じて~、

息を吐いて~、

ついでによだれを吹いて~、

泡ぶくを作って~、




サンハイ!




「ぶーぶーぶー!」




なーんじゃそら!(爆





これが証拠の写真。




img20050621.jpg





何? よく見えない? はいはいわかりましたよ。





img20050621_1.jpg





ね! してるでしょ?

これ、よくするんですよー。
なんでしょーかね? (^^

ちゅぱおはもうすぐ六ヶ月。

新しい表現にしては、何を伝えたいのかサッパリわかりません。

べつにお腹が空いた時とか、眠い時とか、ゲップが出し足りない時とか、
そんなんじゃなく、むしろ “平常時” によくします。

単なる口遊びのひとつ、かな?
でも、面白いのでアリ。

ちゅぱおがする時は、おとさんもマネして 「ぶーぶーぶー」。


livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ