「あーうーうー! うがぁーうーうーー!!」



あぁ、今日も我が息子のグズる声が聞こえる…

昨年末に生まれてから、無事100日を迎えた我が息子。
まぁ~よく丸々と大きくなったものです。

あーうーあーうーとよく喋り、ニカッと笑うもすぐ真っ赤な顔でグズる。
とにかくアクションが豊富になった我が息子ではあるが、
その彼が今一番関心を持っており、
好きで好きでたまらないものといったら、

私おとさんでも、一番近しいおかさんでも、
ましてやミルクですらない。



自分の指 である。



親指、人差し指、中指と、三本は軽くいけるね。
それでも足りない場合は ごと。




img20050417.jpg




ちゅぱちゅぱちゅぱちゅぱ…


ほんとーに好きそうだ。
例え、おとさんが仕事から帰ってきても、


ちゅぱちゅぱちゅぱちゅぱ…


まーそっちのけである。


…別にさびしくなんかないぞ!

だもんで、愛称をつけてあげた。




ちゅぱお




すまぬな息子よ。
だが、愛情いっぱいに呼んでいるのだぞ。

おとさんもおかさんも、ちゅぱおが大好きだ。





…でも、そのときどきにより、
ウンチマンと呼んでいるのは内緒だ。