ふと思い立ったことを書きます。


沖縄には身近な守り神、魔除けのシンボルとして、
二対一体の阿吽のカタチをした獅子 シーサー があります。

シーサーはご存じのとおり、口を開けたものと口を閉じたものがあり、
口を開けたものが口を閉じたものが、となります。

雄と雌とが屋根の上や玄関の両脇に並び、その家を守るのですね。


シーサーは一説には、
雄が大きな口を開けて家庭に幸せを呼び込み
雌が大きな口を閉じてその幸せを守る のだと言われています。

また口を閉じることであらゆる厄災を入れない、という意味もあるとか。

とても縁起が良いものなので、結婚祝いや新築祝いにも喜ばれるそうです。


おとさんとおかさんは、沖縄で 結婚式 を挙げました。
ふたりとも海が好きで、沖縄は格別の思い出があります。

そんなもんだから、もちろん我が家用にシーサーも買ってきました。
いつでもどこでも私たちの家庭を守ってくれるように…


でも、ちゅぱおちゅぱみ にとっては、おとさんとおかさんがシーサー


おとさんが子供たちに幸せを呼び込み、おかさんが子供たちの幸せを守る…
いつまでもそうした家庭でありたい、と心からそう思います。


今日は、そんな日でした。