『おばあちゃんが言っていた、年末年始は大画面が一番だ、と…』


我が家のテレビが、21型ブラウン管TV から 37型液晶TV変身!
以前から検討に検討を重ねていた薄型大画面TV購入に、ついに踏み切ったのです。



img20061205.jpg

※画面は L'Arc~en~Ciel の hyde。



日立ハイビジョン液晶テレビ 「Wooo」 W37L-HR9000 (オープン価格)

最初は21型に比べたら32型でも十分大きいから、32型を買おうと思っていたのですが、
どうせなら、より大画面を堪能したい! との考えから32型案を キャストオフ!

37型、買って良かったです! 大画面をすごく感じられます!

知り合いのところで、別売りの専用スタンド TP-9000WST (31,500円) を込みにし、
おまけに37インチ用液晶画面保護フィルム AVD-TVF37W (11,500円) まで付けて、
248,000円 で購入。つまり37型のTV本体が、約20万で買えたことに!

「1インチ1万円」 と言われた時代もありましたが、今回は 1インチ約5,500円!
これは非常にお得な買い物でした!!

その勢いで WOWOWにも加入 してしまい、視聴可能な番組まで クロックアップ!
これで映画、音楽、演劇と、さまざまな番組をハイビジョンで幅広く楽しめます。

なにより、この製品を選んだ理由は、ハイビジョンHDDレコーダー内蔵型 という点。
煩わしいこと一切無し。テレビ一台、ボタンひとつで録画できるのは素晴らしいですよ!

WoooでREC、最高! (^^



img20061205_1.jpg

※画面は K-1 WORLD GP 2006 決勝。



しっかし、大画面TVの売り場に行くと、ホントいろいろありますよね~。

どれもこれも似たような感じで、どれでも良いような気がしないでもないですけど、
いろいろ検討したうえで、ウチにはW37L-HR9000が一番イイ と思いました。

プラズマではなく液晶にしたこと、他のメーカーではなく日立を選んだこと、
他製品ではなく本製品を選んだことなど、裏事情にはさまざまな決め手がありました。


決め手の理由は長くなるので割愛。


一番大事なのは、「その家での使い方」 でしょうね。
家族構成、設置する場所、よく見る時間帯、よく見る番組、それ以外の使い方など…

それぞれのスペックを見比べ、じっくりと検討したうえでウチにとっては、
他の製品よりも、日立のW37L-HR9000の魅力が頭ひとつ飛び出ていました。

人によっては、高画質命、レコーダー不要、液晶よりプラズマ、贔屓のメーカーなど…、
それぞれ求めるモノ、もっと簡単に言えば好みが違うでしょう。

いくつか回った先では、他メーカーの人気No,1の商品をガンガンに売り込んできましたが、
ウチにとってはまったく魅力が無かったので、対抗してガン無視しました (笑

売り手の事情より、買い手の事情ですよ。


年末年始に向け、これから購入を検討されている方は、
巷の人気商品や店員のオススメではなく、ましてや怪しいくらい激安なものでもなく、
自分ん家のスタイル に合わせたものをオススメします (^^