ちゅぱおの火傷が一週間ぐらいで落ち着き、
とりあえずホッとした、おとさんとおかさん。

今後、同じ過ちを親が繰り返さないよう、気持ちを新たに引き締めました。

子供は興味本意で、どうしてもまた同じいたずらをしてしまう。
そこを躊躇せずに叱り、“叱られて泣く” だけで済ませるようにしなければならない。

失敗し、痛い思いをすることで学べることは、本当にたくさんあると思う。
でも、できれば直で痛い思いするのは (させるのは) 極力さけたい。

「めっ!」 と叱り、ペンペンと手を叩く程度で理解してくれればいいのだけれど…


img20061104.jpg


と、ここから先は、

そんなことをあれこれと真剣に考えるおとさんの、メガネの話 (何故ッ!



※ 追記には、育児の話はホントにありません (笑


おとさんの視力は、それほど悪くはありません。
だいたい 左右とも 0.3 ぐらいかな? (悪ッ!

高校卒業時までは、左右とも 1.2 はあったはずの視力が、
日がな一日、パソコンと向き合う仕事を続けたために、あれよあれよと急降下

で、バイクの中免を取ったときに、やはり安全第一でメガネを掛けた方がいいだろうと、
地元のメガネ屋さんでしぶしぶ初購入。「メガネって高いなー!」 って素で思いましたね。


img20061104_1.jpg


もう10年も前の話です (しみじみ


しかしそのメガネは、それほど活用されることはありませんでした。
普段は裸眼で問題なく生活できるので、メガネを掛けないどころか携帯すらせず。

さすがに、車やバイクをたまに運転する時は、忘れずにメガネを掛けるように心がけ、
また、映画館でのスクリーンの字幕などは、メガネが無いと見づらいので掛けていました。

そういえば一時、ベスパに乗って颯爽と走るナイスメガネガイ (?) を見かけたかも?

という方がいたら、密かにご一報下さい。多分それは別人ですけど。


まぁつまり、これまでのおとさんは、その程度のメガネ君だったということです (^^


しかし引っ越してきてからというもの、毎日、自動車通勤の日々。
ここでの運転時は、視界をクリアーにしておかないとさまざまな面で 超危険 なので、

必然的にメガネ装備率が 爆発的に急増!

おかげで目が非常に疲れるようになりました。もう家に帰る頃にはしょぼしょぼです。


そんなもんだから、すっかり メガネ君 が板に付いてきてしまった昨今のおとさん。

そんなメガネ装備のおとさんに、じゃれ込んだちゅぱおの一撃が飛び、

メガネ破損



これひとつしか持っていないから、超強力セメダイン で応急処置。
しかし、あくまでも応急処置でしかなく、ポロポロ取れる。

こりゃヤバイ。

運転時はメガネ必須であるが、 そのメガネが破損。 しかし日々の通勤が待っている。


そこで NEWメガネ登場!


img20061104_2.jpg


なかなか気に入りました。
切れ長&まつげ長 (?) の瞳を持つおとさんにピッタリ!


ついでに、今回購入したメガネ屋さんで、これまでの愛用メガネ (初号機) を見てもらうと、

これがまた なかなかいいレンズ を使用していたことが 判明

UV (紫外線) を100%カットし、非球面加工で極めて薄型に作られている良品とのこと。


「これ、量販店みたいなとこで買わないで、専門店で買ったでしょ?」

確かに。名前は忘れたけど、地元のメガネ専門店で買ったものだと思う。

「これ、安くないと思いますよ。当時のかなりいいレンズ使ってますしね」

確かに。メガネなんてたくさん買わないだろう、と、8万ぐらいのを買った。


ただし、リム (レンズの縁) がない、リムレス (ツーポイント) タイプなので、
直接レンズに穴を開けてネジ止めをするために、構造上破損しやすいのだそうな。

今回購入した弐号機はフルリム (縁あり) タイプ。

やんちゃな小僧どもの不意打ちがあろうとも、丈夫なので破損の心配も少ないし、
なにより、初号機の半分程度の金額だったので、ちょいと気軽に扱えるぜ!


よーし、これからはこのメガネを標準装備だ!



今、新たなメガネ君伝説が幕を開ける!



img20061104_3.jpg

 × 3X歳 + ダンディズム + 責任感 + キムタクとの信頼関係 = おとさん (笑



ちなみに、NEWメガネ装着時のおとさんは、おかさんに大好評でした (照