ちゅぱみは、なんとなく成長が早い。




ウチにある育児本に書かれている、一般的な月齢ごとの成長内容を読むと、

どうも、満2ヶ月にして、3ヶ月目のページに書かれていることができているのである。




現在の ちゅぱみ力 を具体的に列挙と…



・ 親の顔を見ると微笑む (これは基本ですね)

・ 追視ができる (追視は1ヶ月目からできるはず、実際やってた)

・ 「あーうー」 とひとり喋りをする (これは2ヶ月目なら普通かな?)

・ あやすと口をパカッと開けて笑う (できてもおかしくはない)

・ 手足をバタつかせ、ふとんを蹴り飛ばす (2ヶ月目だったらやるよね)

・ 指 (拳) しゃぶりをする (これももうできていいはず?)

・ うつぶせで首を持ち上げる (反り返るほどじゃないよ)

・ タテ抱っこで寝る (もうすぐ首がすわりそう)

・ 背中をとんとんしないでも、自分でゲップができる (ちょっとスゴクない?)

・ たそがれ泣きをする (いや、そう思うだけかも…)

・ 手のひらや指の間に、糸くずなどが自然にたまる (これは関係ないか?)

・ おとさんをじっと凝視する (鑑定士が必要だった頃のちゅぱおか!)

・ 「ちゅぱみ」 と呼びかけると 「イェス!」 と答える (欧米かッ!)

・ ミルクが欲しいとき、指をパチンと鳴らして親を呼ぶ (欧米かッ!)

・ サンバのリズムを覚えるのに余念がない (南米かッ!)




よく、ふたり目の子は上の子を見て育つから成長が早い、と聞く。



確かに頷けるものがある。



兄であるちゅぱおを手本にしているのか、ちゅぱみは成長が早い。





否、早すぎる!





もしかして、伝説のスーパーサイヤ人 だろうか。




いや、手本であるちゅぱおが 伝説のジェダイマスター・ヨーダ という線もある。




ヨーダじゃないけど。





もうそろそろ、すっくと立って、すたすたと歩き出しそうな気がするのはおとさんだけか?

いや、立たないまでも、明日にはミルク前に 「ばっばっ!」 とか言いそうな気がする。



「ばっばっ!」 は、ウチの 「いただきます」 の合図だ。


いや、厳密にはちゅぱおの 「いただきます」 の合図だ。



さすがに、おとさんは言いませんよ。



おかさんは分からないけど。





まぁとにかく、ちゅぱみは成長が早い。




明日には 「ダディ」 と呼ばれそうな気がする。




教えてはいないけど。