ちゅぱお と ちゅぱみ が行く

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。

除災招福



ふと思い立ったことを書きます。


沖縄には身近な守り神、魔除けのシンボルとして、
二対一体の阿吽のカタチをした獅子 シーサー があります。

シーサーはご存じのとおり、口を開けたものと口を閉じたものがあり、
口を開けたものが口を閉じたものが、となります。

雄と雌とが屋根の上や玄関の両脇に並び、その家を守るのですね。


シーサーは一説には、
雄が大きな口を開けて家庭に幸せを呼び込み
雌が大きな口を閉じてその幸せを守る のだと言われています。

また口を閉じることであらゆる厄災を入れない、という意味もあるとか。

とても縁起が良いものなので、結婚祝いや新築祝いにも喜ばれるそうです。


おとさんとおかさんは、沖縄で 結婚式 を挙げました。
ふたりとも海が好きで、沖縄は格別の思い出があります。

そんなもんだから、もちろん我が家用にシーサーも買ってきました。
いつでもどこでも私たちの家庭を守ってくれるように…


でも、ちゅぱおちゅぱみ にとっては、おとさんとおかさんがシーサー


おとさんが子供たちに幸せを呼び込み、おかさんが子供たちの幸せを守る…
いつまでもそうした家庭でありたい、と心からそう思います。


今日は、そんな日でした。


すくすくのびのび



満5ヶ月を迎え、ちゅぱみ 離乳食 を始めました。

ミルクをよく飲んで大きく (重く) なったちゅぱみ。
おとさんのことをガシガシ蹴ります (涙

なかなかにおてんばさん。こりゃ将来、気をつけねばならんな (^^

また、ちゅぱみの中の 人物鑑定士 は、かなり性能がいいようです。
まぁただ、おとさんを認識して微笑むのが、極端に早いだけですが…

ちゅぱおの時は、認識してくれるのにちょいと時間がかかったよなぁ (笑
※ちゅぱおの鑑定士については コチラ

ちゅぱおとは、生まれてしばらくの間は一緒にいられなかったし、
やっとこさ我が家に帰ってきても、おとさんの仕事の帰りが遅かったりと、
密度の高い親子の時間が作れていなかったんだな…とあらためて実感。

そら、おとさんをおとさんと認識するのも時間がかかるよな…

ホント、ちょっとしたところに、違いって出るんだなぁ~。
反省するところです。



そんなちゅぱお。

彼は今、一生懸命 スプーン&フォーク の使い方を真面目に覚えています。
どうしても、手づかみ + 稀にスプーンだったちゅぱお。頑張っていますぞ!

言葉の数もさらに増えました。結構、達者です (^^

だけど、おとさんとおかさんを ちゃんと呼べる のは、まだのよう。
惜しいんですけどね。

おとさんを 「おと」 、おかさんを 「おか」 と言葉ではマネして言えます。
…が、まだその言葉と人物とが、しっかりと結びついていない感じ。

おかさんなんて、名前 で呼ばれたりもしますし… (おとさんの影響
このぉ~いっちょまえにぃ~~!

ちゅぱおは立派な男の子。
パパ ママ、ではなく、お父さん お母さん、とちゃんと覚えてもらいたい。

だからウチでは 「パパ、ママ」 とは口にしていません。
そっちを教えていたら、もうとっくに呼んでくれているのでしょうけどね。

あ~早く 「おとさん、おかさん」 と呼んでほしいなぁ~ (笑


livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ